平成観光 夢と感動のおもちゃ箱カンパニー

平成観光について

平成イズム。
それは、私たちの
原点であり、誇りです。

それはまだ、店舗数も少なく、社長や役員が何役もこなしていた頃のこと。
全社員が丸一年をかけ、お互いに意見を出し合い、話し合いを重ねる中で、「平成イズム」は産声を上げました。〈Mission〉〈Value〉〈Vision〉の3つの柱から構成される、その言葉の一つひとつに、“企業は人なり”を信条とする平成観光の想いの丈が詰まっています。
トップダウンではなく、社員が自らの手で生み出し、大切に育んできた理念。
それは、私たちの原点であり、誇りでもあります。

Everybody is so HAPPY!

  • 平成観光イズム ミッション[使命]
  • 平成観光イズム バリュー[行動基準]
  • 平成観光イズム ビジョン[未来像]

代表からのご挨拶

TOP MESSAGE

夢と感動のおもちゃ箱カンパニー

平成イズムは、
血の通った手作りの理念です。

平成16年9月29日、「K-nation」と名付けられた発表会で「夢と感動のおもちゃ箱カンパニー」と書かれた1冊の小冊子が全社員の手に渡りました。それは、全社員がとことん話し合って誕生した理念「平成イズム」がぎっしりつまった本でした。
「イズム」というのは企業の価値観です。何が正しくて、何が間違っているのか。私たちの存在理由は何か。どこに向かって、どうやって進めばいいのか。そうした「イズム」を私たちは自分の手で創り上げました。
この理念を作るため、私たちはまる1年かけて話し合いました。
「こんな会社になるといいな」「平成らしさって何だろう」「こんな会社で働きたい」。
それぞれの思いを、泣いたり笑ったり、あるときはふざけながら、あるときは真剣に。こうしてできたのが世界で1つしかない「平成イズム」です。
経営者の押しつけや、語感のいい言葉だけで飾られた理念ではありません。
血の通った手作りの理念です。
1人でも多くのみなさんにこの理念を共有していただけることが、
私たちの誇りであり、喜びです。

代表取締役社長 東野昌一

  • 人生の大半を占める仕事を楽しむことが大切。 Buzip+岐阜 動画配信中
  • 企業情報
Tweets by heisei_nishino
Tweets by heisei_tanifuji
Tweets by heisei_saka
Tweets by heisei_ono

ボンバーおやじtwitter

オッケイズチャンネル

KEIZイメージタレント

女性プロジェクト

PAGE TOP